DeHumanized

Steamをふらふら観てるときに気になったので買ってみました。

DeHumanized

横スクロールのアクションゲームですね。
わりと苦手なタイプなのですが、キャラがかわいかったし、値段も安かったので。

とりあえず、くるくるっと前転ができます(゚∀゚)

伏せたままショットもできます(゚∀゚)

とか火薬ダルとか、持ち上げたり移動させたり、壊したりしながらマップを進んでいき、ボスを倒せばステージクリアですね。

銃の射程を把握するのがコツな気がします。
意外と届かない( ;´-`)

5分くらいでステージ1のボス到達。

だいだい最初から空中にいるのがずるいですね。
上方には、斜めも含めて撃ち分けができるので、うまく狙っていきたいのですが、敵の動きもトリッキーでなかなかダメージ与えられず。

結局1回目はやられましたつ´Д`)つ

やられるとステージの最初からですね。

銃以外にも道中でゲットできる爆弾やらナイフやらワイヤーやら、便利なものがたくさんあるので、活用していかないといけないみたいですね。

爆弾とかは自分もダメージ受けるので範囲を把握しておかないといけませんが。

とりあえず、ボス戦2回目でなんとか撃破。

慎重に行けばなんとかなりますね。
ダッシュを活用して緊急回避するのが大事っぽい。

なかなか楽しいですが、アクションゲーム自体が苦手なので、どちらかというと、他の人のプレイを見たいかも。誰か上手い人が配信でやってくれないかしら。

夜廻 Night Alone

以前チェックしてたゲームがセール中ですよ~ってメッセージが入ったので勢いで買ってみました!

夜廻(よまわり)っていうホラーゲームです( ;´-`)

いや~、ホラーは苦手なんですよ。
たぶん最後にやったホラーゲームはトワイライトシンドローム(名作)だったと思います。

とりあえずキャラのかわいさと好評に惹かれて買ってみたんですが

いきなりなんかいるし!
BGM無くて、夜の環境音と心臓どくんばくんの音だけなので、より怖いというか。

幸い最初に出会うやつは足が遅いので横をダッシュで抜ければ回避できます。

MAPも見られるんですが、だいぶ広いですね。

適当な地図ですが、しっかり辿り着ける作りになってるのは流石です。

お話の流れは、犬と散歩 → 犬が???? → 姉に報告 → 姉が探しに → 姉もいなくなる → 姉と犬を探しにレッツゴー!っていう感じです。

でもさあ、こんなお化けとか出る町でよく夜に外歩けるよね・・・

でかいし!こわいし!!

とにかくダッシュで必死に逃げつつ、手がかりを探していくアドベンチャーゲームですね。

もう周り囲まれてピンチになったら

こういう茂みに隠れて

じっと耐えてれば通り過ぎていってくれます。

・・・・くれない時もあります( ;´-`)

家でセーブができるのですが、途中にあるお地蔵さんがターミナルになっていて

10円玉(バイオでいうインクリボン)があると位置セーブができます。
一度見つけたお地蔵さんはそれぞれワープが可能なので、ある程度進んだら家に戻ってセーブして、家の近くのお地蔵さんからまたワープして探索再開すると良さそうです。

夏も終わり、もうすでに秋なのに、ホラー始めちゃいましたが、おもしろいので、やれるところまでやってみようと思います。

おまけ

こういうのはさすがに怖いというか、単純にびびる( ;゚∀゚)

Tangledeep

Steamで配信されてるTangledeepってゲームやってみました。
ドット絵の雰囲気が良かったので。

日本語がサポートされてないので、なんとなくで。
ゲームシステムは、ローグダンジョンみたいです。
シレンとかと一緒かな?私はシレンやったことないのですが( ;´-`)
これ系で唯一やったことあるのはわくぷよダンジョンですね。

まずは職業決め。

かわいいのでソードダンサーにしました。

次にスキルを2つ。

なんとなくな英語力で、アビリティ取得に有利そうなのと、食べ物に有利そうなのを選択。

で、ゲーム開始です。
拠点では、買い物ができたり、料理ができたり、回復ができたり、預り所があったり、一通りのことはできます。
まあ、最初は何もすることないので即ダンジョンへ。

いや~、難しいですね( ;´-`)
最初のフロアでやられることはないよねと思ってたんですが、体力めっちゃ削られますね。

慣れてないってこともあるんでしょうけど、とにかく相手との距離、スキルのタイミング、早めに強力な装備を手に入れるなどしていかないとあっさりと死亡です。

HeroicModeでやってるのでやられるたびに最初からですね。
とにかく慣れていってプレイヤー自身の知識と経験を蓄えて挑むしかないみたいです。
一応預り所は継承されるので貴重なものは預けたいんですが、デポジットが高い(。-д-)
なので、しばらくは慣れのために立ち回りを覚えようと四苦八苦してたのですが、よい武器を見つけました。

ボウガンが強いヽ(゚∀゚)ノ
遠距離攻撃めっちゃ便利ですね。
めっちゃダメージ受けるゲームなので、とにかくやられる前に遠距離である程度ダメージ与えておくのが良いと学びました。

とりあえず5フロアくらいまでは行けました。
次はもっとうまくやれそうです。

あと、このゲーム回復が厳しいと思ってたんですが、料理の存在をすっかり忘れてて。
食材があれば何でも作れるんですね。

フルーツボウルとか焼き鳥とかスムージーとか。
これで回復できるので、食材とても大事みたいです。

結構おもしろいので、ちょくちょくやってみようと思います。

ただ、ModeはAdventureに変更しようかしら。

Meadow!

ツイッターに流れてきたのでやってみました。

子アナグマになって世界を探索するゲーム?であってる?

とりあえず操作感覚確かめつつ、歩き回りつつ、酔いつつ、ぼっち旅。
そしてしばらくして同じアナグマさんたちと出会います。

アジアのサーバに入ったので、たぶんアジア圏の誰かだと思うけど、そうじゃないかもしれない。
とにかくチャットが無いので言葉を交わすことはできず、「(ノ゚∀゚)ノ」「・゚・(゚´Д`゚)・゚・」みたいなアイコンのみで意思疎通しなければいけないのが楽しいですね。
鳴くこともできるんですが、こちらの呼びかけに対して反応してくれると、言葉など交わさなくても「やぁ!」「どーもどーも!」みたいな雰囲気が伝わるのがステキだと思います。

で、出会ったアナグマさんのうちの1匹(1人?)と行動を共にすることになりまして。
というか、同時に親切なカエルさんと出会う事になったんですけど、その方に2人でついていく展開に。

大きな湖があり、島から島へ泳いでいくと、なにやら光るものがありまして。

これが探索品みたいですね。
こういうのを集めていくゲームみたいです。

遅れそうになると待ってくれたりとか、カエルさんを見失って相方さんが泣きアイコンを出したときは、ヨシヨシヾ(・ω・`)ってしたくなりました。
でもカエルさんが良い人で戻って来てくれたりとか矢印アイコンで導いてくれたりとかしてずんずんと奥へ。

泳ぎながら巨大洞窟に入り

狭い岩場を抜けた先は

巨大な地下湖でした(*´д`*)

カエルさんはまだ先を案内したそうでしたが、酔ってしまって私の体が限界で。
タイムアイコンと、泣きアイコンを連打して、ログアウトで終了です(;∀;)

なんだかまったりほんわかするゲームですね。

また気が向いたら遊んでみようかな(*´ω`*)

勧められたSteamゲー遊んでみたヽ(゚∀゚)

フォロワーさんから教えてもらったゲームを2つ遊んでみましたヽ(´ω`)ノ

■Reigns

これはおもしろいし、楽しい(*´ω`*)
様々な問いかけに対して二択を選び続け、国のバランスを保つゲームですね。

画面の上にある4つの勢力が極端に減りすぎないようにしないといけないので、時に非情な判断も下さないといけないのがツライですね。
勢力の詳細は、間違ってなければ、信仰、国民、兵士、お金でしょうか。

守りを固めるために兵士を増やす選択をすればお金は減るし国民も減ります。
中にはすべてを上げる、すべてを上げる選択もあって、相当悩みますね(=ω=; )

スキルが発動するのもあって

普段は見えない数値が見えるようになったり、質問してきたキャラを死亡させたりと便利だったり厄介だったりします。

勢力のどれか1つでも0になってしまうとゲームオーバーになって、勢力が初期値に戻り次のプレイが始まります。

これを繰り返していって高スコアを狙ったり、イベント回収する感じですね。

在位期間が長いとスコア高いのかしら?

しかしこのゲームに登場するキャラはすべてがうさん臭く見えますね。
全員どこか頭のネジが飛んでると思います。
まあ、そこがおもしろいんですけど( ;・∀・)

ちょっとイベント全回収できるまでがんばってみようかしら。

—————————

■SpaceChem

これは難しいけど楽しい(*´ω`*)
なんか高校時代を思い出すゲームですね。

パズルゲームなんですが、生産工場の工程の仕組みを作ってるような感じですね。
で、作り出すものは原子(または分子、化合物)です。
理系だったし化学の授業は取ってたけど、それほど得意ではなく( ;´-`)

ゲームの流れとしては、原子(または分子、化合物)を生成できるエリアがあって、それを目標の原子(または分子、化合物)にして回収ですね。

スタートから、入力命令を与えてエリアに生成し、それを取得して、途中で結合分解させ、それをエリアに出力し、回収命令を出すループ装置を作る。
その装置に使ったシンボルの数と移動回数を競う感じです。

サイクル数もシンボル数も少ない方が良いですよね。
シンクロとか使わず移動距離揃えたりとか、原子に無駄が出ないように利用するとかを考えないといけな気がします。
うまく装置を組み上げた時は達成感ありますね(*´ω`*)

流れを理解する、役割を理解する。
普段の生活や仕事でも大事な論理的思考が必要なゲームだと思います。

たぶん文字で説明してもわかりづらいゲームなので、やってみるのが一番ですね。

今回教えてもらった2つとも楽しかったので、フォロワーさんには感謝なのです(*´-`*)