伝説のカードたちがアンリミテッドで復活ですね!

新弾追加のタイミングで、大量10枚のカードが調整されるみたいです。



いやー、レガシーカップでカード調整前の能力で遊べてて、お祭りじゃー!って楽しんでたものが普通に戻ってきた感じですね。ミッドレンジロイヤルやニュートラルウィッチなどは無かったのですが、その辺の強いカードも復活してますね。
そしてアンリミでも戦えるようにネメシスの強化、さらに制限されてたカードも復活で、アンリミはこれまで以上にカオスになりそうです。

■暗黒の召喚士
コストが7から8に変更。
さすがに2pickで暴れすぎましたね。このカードだけパワーおかしいもんね。コストが変更されてもパワー自体は落ちて無いので相変わらずウィッチは強そうです。ラブリーモニカや才能の開花もあるしね。

■デウスエクスマキナ
コストが6から5に変更。
ローテ落ちするマキナさんがアンリミでも戦えるようにしたという感じでしょうか。AFネメシスの核ですしね。5ターン目から回りだすAFは確かに強いと思うのですが、それをも凌駕するほど頭おかしいのがアンリミですしね。5ターン目には勝負決まってることもありますし。どうなるか楽しみですね。

■復活組6枚
【アーサー】7コスト2/6
【黄金卿の獅子】7コスト5/5
【ノア】9コスト3/6
【プリス】エンハンス7で進化
【ウロボロス】ラストワード3点回復
【昏き底より出でる者】潜伏時破壊、潜伏時攻撃でリーダーに6点(進化時8点)

各デッキの強さを支えたカードたちが大量復活ですね。すべて調整前の能力に戻っています。アーサーとか黄金卿とか大量展開横並び系はほんと強いですしね。ドロシー然り。プリスはジンジャーウィッチでもアグロウィッチでも強かったカードなので復活は嬉しいですが、デッキ自体はあまり使われなさそう。ウロボロスの3点回復も当時はストレスでしかなかったんですが、最近のアンリミだとウロボロス出す前に勝負決まってそうなので入れても1枚かしら。ノアはマキナと同じでネメシスをアンリミで戦えるようにした感じですね。そして頭ワンドリの筆頭、昏きの復活ですが、Nヴァンプは序盤のカードが封じられたままなのでさすがに暴れはしなさそうかな。

■制限解除
アリア、グレモリーの枚数制限が解除されます。
アリアの解除でOTKエルフ増えそうですね。5~6ターン目にありえない打点で即終了するしね。グレモリーも打点上げ、ドローソースと小回りが利くカードなので、また猛威を振るいそうです。どうせならブラッディウルフも解除してほしかった気もしますが。

新弾のローテも楽しみなんですが、これだけ調整されるとアンリミも楽しくなりそうですよね。またアグロウィッチでも組んでみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。