水竜神とカラボスは破魂と一緒に天界への階段から飛ぶわよっ!

2017年11月期のナーフ情報出ましたね。

■公式のお知らせ
https://shadowverse.jp/news/important/news-0270

今回の対象は5枚です。

水龍神の巫女、カラボス、破魂の少女、次元の超越、天界への階段。

わりと予想外なところを調整してきた印象です。
マジックオウル、水竜神、階段はありそうかと思ってたんですが、まさかのカラボス、破魂でした。

水竜神の巫女のスタッツが4/5から3/4に引き下げ。
まあ、これはずっと問題視されてましたから良い調整だと思います。
体力7ってほんと倒せないのよね。
水竜神の巫女の役割って、PPブーストと3点回復だと思うので、生き残れれば確かに良いのですが、場残りすることが最重要ではないので、これからもドラゴンデッキの軸になると思います。

カラボスのスタッツが6/6から5/5に引き下げ。
こちらもスタッツの変更ですね。
たしかに6ターン目進化後8/8は取りづらかったですから、少しでも返せる見込みがあるというのは良いことだと思います。
ただ、意外でした。
PPが増えないという十分なデメリットもありますし、対策できないわけではないので。

破魂の少女のスタッツが2/2から2/1に引き下げ。
またまたスタッツの変更です。
体力が1になったことで、いろんなカードで取られやすくなりました。
ただ、これも意外なナーフで、ネクロマンス4消費の対価は払っているし、現状のままで適正だと思うのです。
場残りを意識したいカードでは無いですし、特に影響は無さそうです。

次元の超越のコストが18から20に変更。
やはり超越はナーフされますよね。
めっちゃ流行りましたし、マジックオウルの影響でだいたい6~7ターンで超越できるようになるので、キマイラなどのフォロワーと組み合わせてアグロにも勝ちやすい無敵状態になってましたから。
ただ、私の予想では、超越自体には触らないんじゃないかと思ってました。
だって長い間18コストで問題なかったですし、もし超越が強くなったのだとしたら、追加されたカードの方を見直すと思っていたので。
まあ、でも1ターンくらいは遅くなると思うので、私のコントロール土ウィッチでもワンチャンあるかもしれない( ;´-`)

天界への階段のコストが1から2に、カウントダウンが7から6に変更。
コストが1増えて、カウントダウンが1減ってるので、性能はほぼ変わらないと思います。
エンハンスもそのまま5で、カウントダウンを6進めるので、これまで通りの使い方ができますし。
問題視されてたのは、コストが1で1ターン目に置けることだったので、良い調整になるんじゃないかと思います。

以上、5枚ですが、水竜神、階段は納得、カラボス、破魂、超越はちょっと疑問ですね。
まあ、ナーフ後環境開けてみてからのお楽しみということで。
どんな理由にせよ、環境動いてカオス状態になるのはワクワクドキドキなのです(*´ω`*)

しかし、今回もイージスは無かったな~。
イージス8コストでいいから消滅変化系効くようにしてほしいつ´Д`)つ

原初トランプだらだら!

シャドバ恒例、月末ナーフです。

公式サイトのお知らせはこちら

今回は3枚ですね。

原初の竜使い、トランプナイト招集、ダラダラ天使エフェメラです。

まあ、原初は来ますよね。
エフェメラも現環境での影響大きいですし。
私的にはトランプナイトは意外でした。

原初の竜使いは、コストが3から4に変更になり、体力が5から3に下がってます。
以前にも書いたのですが、スタッツが問題かなということで、体力3にしてほしいと思っていたんですが、その通りになりましたね。
コストが4になるのは予想外でしたが、これで原初軸のドラゴンは結構減りそうです。
ただ、能力自体は依然強いので、入るデッキはありそうです。

トランプナイト招集コストが5から6に変更です。
まあ、5コストで、合計3/9出すのはずっと問題視されてきましたしね。
さらに疾走、必殺、守護と、パワー高すぎでした。
コスト6で、展開が遅くなるのですが、それでも非常に強力なので、どのロイヤルデッキにも入り続けると思います。

エフェメラコストが4から5に変更です。
以前書いた予想では、潜伏期間が1ターンになるんじゃないと思ってたのですが、コスト変更のみでした。
たぶんこれでアグロロイヤルでは使われなくなりそうな気がしてます。
5ターン目に強力なアタッカーが揃ってるので、完全なテンポロスになりますし。
今後はほかのデッキで、中盤~後半の打点加速として使われそうな気がします。

今回のナーフですが、能力自体は変更無しなんですよね。
コスト変更でバランスが調整できるのであれば、運営さんのカードの作り方が成功してるのではないかと思います。
今後にも期待ですね(*´-`*)

ま、コントロール好きとしては、イージスだけは許さないけど。

アリスは獅子と旅に出る

9月28日のナーフ情報発表されましたね。

公式サイトのお知らせ
https://shadowverse.jp/news/important/news-0238-2

今回の対象は4枚。
不思議の探究者アリス、黄金郷の獅子、旅ガエル、火遁の術です。

アリスは散々言われてたので順番待ちの列に並んでた感じでしょうか。
黄金郷の獅子は、まあこれだけ爆発的に流行ればそうなりますわね。
旅ガエル、火遁に関してはちょっと意外でした。
引けなきゃそこまで脅威ではないし、対処法もあるからね。

で、変更内容ですが、

■アリス
体力にバフがつかなくなります。
今まで、場と手札のニュートラルすべてに攻撃+1、体力+1だったのが、攻撃+1だけになります。
この調整はだいぶ良いですね。
先行時4ターン目にアリス出したとしても、2、3コスフォロワーが相手フォロワーを上から取れなくなります。
今までは強力な盤面をつくるカードだったんですが、これからはへクターのようなアタック時のバフ要員としての役割になりそうです。
それでも、手札のカードも強化できるというのは強いので、普通にデッキに入るカードだと思います。

■黄金郷の獅子
コストが9になります。
まあ、当然でしょうか。
動き的にはほぼドロシーなような感じなのに、ドロシーは9コスト、獅子は7コストっていうのは差がありすぎましたね。
これで4ターン目に出すのがあまり現実的ではなくなるので、対処の幅も広がります。

■旅ガエル
コストが4になります。
そこまで脅威ではないので、これは3コストのままでも良かったんじゃないかと思います。
一時期カエル使ってた身としては、3ターン目に置けた時の強さはわかりますが、対処方法はありますしね。
コストが増えたとはいえ、ユニークな能力なので、使われなくなることはないでしょう。

■火遁の術
潜伏時6点ではなく、エンハンス6で6点に。
いや~、エンハンス6で6点は誰も使わないのでは・・・・。
せめてエンハンス4なら良かったのに。
6点というと、4コストフォロワーの進化時スタッツを打ち取れる感じかしら。
6ターン目に使う場面があるのかあやしいですし、6コストならもっと有効なカードがあると思いますし。
なによりエンハンスって邪魔になる場面が多々ありますし。
とはいえ、基本能力の2コスト3点は十分便利なので、ロイヤル序盤の除去カードとして普通にデッキに入りそうです。

こんな感じですが、これに加えて第6弾も加わるので、しばらく混沌としそうですね。
私自身としては、土ウィッチ、コンヴあたりを研究してみたいですね。

どんな環境になるのか楽しみです(*´ω`*)

昏きとかウロボとかナーフされますね。

明日7月31日にレジェンド3枚を含むカードたちがナーフされますね。

公式サイトのお知らせ

・トーヴが普通の2コスト2/2になりました。
ただし、ニュートラルフォロワーが出ると突進を持つので、3、4ターン目にゴブリンやリリエルと一緒に出す動きが強そうです。

・バフォメットのエンハンスが無くなりました。
さらに、攻撃力5以上ではなく、ヴァンパイアフォロワーに範囲が広がったので、ドラゴンのドラゴサモナーと一緒ですね。
正直エンハンス残しても良かったと思うのですが、これはほんと昏きのとばっちりですね(゚´ω`゚)
とはいえドローできるカードは優秀だと思います。

・昏き底より出でる者の特殊ダメージが5点になりました。
潜伏状態で攻撃したらリーダーに5点、潜伏状態で破壊されたらリーダーに5点ですね。
今まで進化前6点、進化後8点だったのでわりと軽減されたと思いますが、それでも強力なカードには違いないです。
バフォメットの修正で6ターン目昏きは無くなったので、8ターン目までに進化権使わせられればだいぶ無力化できそうですね。

・ゴブリンリーダーのコストが4になりました。
それに付随して攻撃力が2、体力が3になりました。
以前ナーフされた骨の貴公子のような修正ですね。
先行3ターン目に出されると除去しづらかったのですが、4ターン目だと進化ターンに入るので打ち取りやすくなりますね。
4コストとなると競合するフォロワーは多いのでデッキから抜く選択もありそうです。

・グリームニルのエンハンス時、リーダーにダメージが飛ばなくなりました。
フォロワー全体に合計4点の効果は残ってるので、全体ダメージカードとしては変わらず優秀ですが、グリームニルリーサルは無くなりましたね。
10ターン目、体力4で怯える必要が無くなったわけです。

・ウロボロスが回復しなくなりました。
まあ、あの回復3点は謎でしたからね・・・。
消滅を持ってない場合、ウロボロス循環されるだけで厄介でしたが、この修正により、破壊しつつ、リーダーの体力を詰めていけるので、そこまで脅威では無くなったと思います。

・スノーホワイトプリンセスの進化後体力が2になりました。
これで、3コスト2/3の相手フォロワーを一方的に打ち取れなくなります。
それでも、3ターン目に進化状態になれるというのは優秀で、忠犬との相性は抜群なので、手を焼かされそうです。

以上、合計7枚ですね。

トーヴ、昏きは誰もが予想していたので置いといて。
グリームニル、ウロボに手がかかるのはちょっと予想外でした。
グリームニルは誰もが取り得る手段だし、ウロボも現環境ではそんなに暴れてないので。
暴れるより前に決着ついてる方が多いですし。
でも、良い調整だと思います。
謎4点、謎3点だったので。
ついでにガルラの謎3点も修正希望。

バフォ、ゴブリー、スノホワは環境開けてみないとわからないですね。
場合によってはいなくなる可能性もありますし。

で、私が言いたいのは、イージスも修正してほしかった、ということですね。
ウロボまで手をかけたのに、なぜイージスは修正されないのか。
イージスビショップの使用率が第2位とお知らせにも書いてあるのに、スノホワの修正だけして大元のイージスに手をかけないのは何か意図があるのかしら。
むしろスノホワそのままでいいから、イージスに消滅効くようにしてほしいです。
似た能力を持つビューティビーストだって消滅は効くのに。

これでイージス系が環境トップになったらやだな~。
いっそ、レジェンドは同種1枚、ゴールドは同種2枚までとかするだけでもおもしろくなりそうなのにつ´Д`)つ