ルフランの地下迷宮クリアしました!

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団、クリアしました!
総プレイ時間は117時間でした。
かなり時間かかりましたけどちゃんとおもしろかったので良きです(*´ω`*)

ボス戦。

この昔のドラクエ攻略本ばりの?マークを入れてみた。
ネタバレはしたくないからね。

いや~、強かった。
3回負けた。
絶望を味わった。

きちんといろんなセリフやテキストを拾い、考えることの大切さを改めて認識しました。

4回目はちゃんと倒せました。
ヒントはココ。

お話もおもしろかったですね。
だいたいの事は語られるんですが、いくつか不明なところもあるので、もう少しこの世界を歩いてみたいと思いました。

続編あったら必ずやると思います。
良いゲームに出会えた喜び(*´ω`*)

(ネタバレ有)三領主の塔突破しました

ルフランの地下迷宮、三領主の塔やっと突破です!

いや~、長かった( ;´-`)
攻略サイトもちらっと見たんですが、ゲーム内で最難関らしいですね。
何百回行き来したかわかりません。

だいたい、前エリアのフューヌムをクリアしたのがレベル40台だったのに、いつの間にかレベル80台まで上がってました。
魂移しや新キャラ育成もしてたので結構バラバラではあるんですが、倍のレベルはやばいですね。

さて、三領主の塔なんですが、これまたヘンテコな世界。
塔が3つあって、それぞれ治めてる領主がいて、にらみを効かせてる状態で、こちらはそんな領主たちに翻弄されながら、魔女様の望むものを見つけなければなりません。

出てくるキャラクターも個性的で

基本、エロいキャラと、汚いキャラしか出てきません。

ちなみに領主さんたちはというと

こんなんとか、

こんなんとか。

そう言えば、演出でビックリしたのはこれですね。

エンディングを迎えて、クリアデータをセーブして、タイトルに戻る。
ま、クリアデータをロードすれば先進むんですけど、これってちょっと物語のフラグになってるんじゃないかなと思ってみたり。

で、ここのボスとかはどれをどう表現すればいいのかわからないのですが、キーアイテムくれた人をボスとするならば、特に苦労はしなかったですね。
中ボスの気持ち悪いのが強かったくらい。
レベル上げ過ぎなのかもしれませんが。

ただ、ストーリークリアには関係ないんですが、でっかい女は強くて勝てません。

いや~、2部位破壊して、だいぶいい感じまで行ったんですが、後半の攻撃が鬼すぎて、1ターンに3~4人ずつ死んでいくという。
全員レベル99ならなんとかなるのかしら・・・。

さて、ここをクリアしたことで、話の流れからして次はおそらくラストっぽい?

気合い入れていきます(`・ω・´)!

おまけ

パンツは頭装備。

簡易出撃に注意。

ロストオーダーのCBT、ぽつぽつとやってます。

ジェムの配布も結構あるので、ガチャッて良い装備手に入れてるのですが

装備レベルの制限があるので、宝の持ち腐れですね( ;´-`)

とりあえずレベルを上げろってことなので、ストーリーを進めました。

・・・進めたんですが、ここでカンパニーレベルの制限にぶち当たり。

現在のカンパニーレベルは6なので、7にするためには、経験値を稼がなきゃいけない。

で、このタイミングで、メニューにスカーミッシュというのが追加されました。

これはいわゆる、育成用の周回クエストみたいですね。
つまり、ここで経験値稼ぎなさい、ということかな?

とりあえず一番左上にあるのが簡単だろうと行ってみたら、1人やられたもののクリアすることができて、経験値ゲット。
でもカンパニー経験値は手に入らないみたい。

なるほど、と思ってキャラ育成のために周回しようとした時に、右下に「簡易出撃」ボタンを発見。
一度クリアしたクエストは戦闘することなく一気にリザルト画面に行けるみたい。
いわゆるスキップというやつですね。

スキップ機能は、大抵、何かしらスキップ用のアイテム(課金の場合が多々あり)を使用するのですが、スタミナ消費以外何も必要なさそう
これは親切設計だ!と思って本日の挑戦回数分全部突っ込んだのが間違いでした。

簡易出撃では、得られるのはドロップ品のみで、経験値は手に入らないんですね。

まあ、他にもクエストはあるし大丈夫かなと思ったんですが・・・

最初の1つ以外勝てない・゚・(ノД`)・゚・

メインも進められない、クエストもクリアできない、クリアできるクエストは挑戦できない、で本日終了です。

簡易出撃せずにしっかり経験値稼いでおけばこんなことには・・・。
できれば、スカーミッシュ解放された時点で、簡単にクリアできるクエストが2~3つあると良いかなと思いました。

ということで、簡易出撃には注意ですつ´Д`)つ

【追記】
下層に戦闘できる場所を見つけました!
わかりづらい!

レオナルド編クリアです!

サガ・スカーレットグレイス、レオナルド編クリアしましたヽ(´ω`)ノ

最初、ラストバトルで3連敗して、かなり焦りました。
前回クリアしたウルピナ編よりキャラ強化してたので楽勝でしょうと油断してました。

実は、ウルピナ編に時には無かった選択肢があって、その選択を変えてみたら1回で倒すことができました(*´-`*)
やはり強さちょっと変わったのかしら。

というわけでエンディング・・・といきたいところですが、ネタバレは避けます。
画像1枚だけで。

レオはイケメンだよね~(*´ェ`*)
もちろん主力として戦ってくれました。
大剣の破壊力は抜群です。

で、恒例のメンバーのその後紹介。
※スタッフロールとテキストは消したりぼかしたりしてます。

結局最終戦を戦ったのは、レオを含む以下の4人でした。

エリザベートはどうしても外せなかった。
ストーリーでのレオの相方でもあるしね。
唯一の剣使いというのもあるけど、なによりかわいかった!
神速三段突き使うとめっちゃかっこいいのです(*´ω`*)

ジェロームもずっとメインメンバーでしたね。
体術使いはほんと頼りになります。
見た目かっこいいのに、下っ端的な、弟的な感じがたまらんです。

まさか仲間になるとは思わなかったネエちゃん。
ウルピナ編でもちょっと見かけただけのMOBだと思ってたのに。
加入したのはだいぶ後ですが、ポテンシャル高すぎた。
彼女の地獄断面はおそろしい破壊力。

ウルピナ編でもメインだったティシサックさんです。
できればウルピナ編で使ったキャラは外したかったのですが、良い槍使いがおらず。
何よりこの方強すぎるんです。
バルマンテやタリア編でも仲間にしそうな予感( ;´-`)

さて、レオナルド編クリアということで、タイトルにレオ追加です。

ここにバルマンテとタリア追加できれば完全クリアでしょうか。

まあ、1人につき50時間以上はかかるので、しばらくは別ゲーかなつ´Д`)つ

ロストオーダーCBTやってみた!

どうも。
存在をずっと忘れていて、CBT当選通知が来て、応募してたことを思い出したアンポンタンです(*´-`*)

ということで、ロストオーダーやってみました。

絵も音楽も良いですね。
世界観としては産業革命期のヨーロッパとかそんな感じかしら?
貴族、孤児、飛空艇などのキーワードが出てきます。
それに加えて魔法や異能的な要素もあるので、良きファンタジーという感じですね。

お話はフルボイスで、しっかり作られてます。

主人公はローズ、そして友達のチェルシー、ブレイズ、ショーンを含めた4人を中心に物語は展開していくみたいです。

私の個人的な感想としては、
ローズはモヤモヤ、イライラ、未熟な感じ。
まあ、主人公って大抵こうよね。
チェルシーはムードメーカーで基本的に明るいけど寂しがりやかな。
ちょっと考え甘いタイプ。
ブレイズはローズよりも少し大人な感じですね。
多少熱いところもあるけど現実を見てる感じ。
ショーンは問題児ですね。
頭はまわるけど、ネジが2つくらい飛んでる感じです。

ま、結論、わかりやすい4人です( ;´-`)

ホーム画面はこんな感じですね。

なかなか雰囲気良い。

キャラクター画面。

ここから、各キャラクターの装備やスキルを付け替えたりできます。

今のところ、特に育成要素はないんですが、今後解放されていくのかな?

で、一番の売りは戦闘でしょうか。

えっと、私はあまりやったことがないのですが、リアルタイムストラテジーになるのでしょうか。
戦闘が始まると敵も味方も自動的に動き出します
敵が攻撃範囲内に入ると勝手に攻撃します。
攻撃範囲に敵がいないと棒立ち状態になるので、キャラをタップして移動先を指定してあげる必要があります。
近接は敵近くに移動させればOKですが、遠距離は近すぎると当たらないので、少し手前に移動ですね。
タンクとかアタッカーとかヒーラーとか役割があるので、全キャラの行動を見て状況を読みつつ、随時命令を与えて配置を考えないといけないです。
わりと忙しいかも。
まあ、序盤は適当に攻撃してスキル使ってれば大丈夫なんですが( ;´-`)

1つ思ったのは、動きが歩きだということですね。
さすがにこれは緊張感に欠けます(=ω=; )
一応6倍速にはできますが、全体のスピードが上がってわちゃわちゃになるので、できれば全体スピードは少し遅いまま、走りのモーション作ってもらえるとしっくりくるかもです。

ガチャもできたので10連したんですが

たぶんキラキラしてるのが高レアリティですよね。
10個中3個は良い引きな気がします。

細かいところは調整入るでしょうし、全体的な雰囲気も好きなので良ゲーな予感です。
テスト期間はしばらくあるので、できるだけ進めてみたいと思います(*´-`*)

■ロストオーダー公式サイト
https://lostorder.jp/