ドラガリアロストさわってみた。

以前より気になってたドラガリアロストさわってみました。

ストアの紹介にも書いてあるんですが、アクションRPGですね。

縦型画面で、スワイプで移動、タップで攻撃のよくあるやつです。4人パーティで操作キャラ以外は自動で戦ってくれます。特徴的なのはゲージがたまるとドラゴンに変身できるところでしょうか。

時間が経つと解除されるんですが、強い攻撃ができる特殊なモードですね。

そこ以外はほぼ某プロジェクトですね。かのゲームに慣れた人ならすんなり入れそうです。
というか、ゲームモデルとしてこの手のものは完全にこれで固まってるのかもしれませんね。拠点強化もそうですし、操作性とかも。

お話の方は、これまたべたべたの王道です。これでもかってくらい見たことあるセリフが出てきます。とある方がおっしゃってましたが、もはや時代劇と一緒で定番化された楽しみ方なのかもしれません。

続けるかどうかはなやみどころなんですが、もらった石で20連したら★5がでたので

ちょっと様子見つつやってみようかなと思います。

グラフィックやサウンドは良いですし、ゲームシステムも目新しさはないですがしっかり遊べる作りなので、気になった方はさわってみるといいかも。

ちなみにBGMで歌が流れるんですが、どこかで聞いたことある曲だな~って思ってよく聞いてみたら、アニメ神撃のバハムートのED曲でした。さすがサイゲさん。

オーブ集めまで終わり。

なんだかんだドラクエ3やっちゃってますね。何年たっても褪せないおもしろさを堪能してます。

前回のロマリアから、さくさくっとカンダタ、ノアニールの呪い、魔法のカギ、船入手、オーブ集めまで終了。やまたのおろちで1回負け、他は順調に攻略できました。

パーティは魔法使いを賢者に転職させて、他はそのまま。基本脳筋パーティな感じです。相変わらず武闘家のHPが低すぎるのですが、性格おてんばにしたせいか力がめっちゃ伸びてます。あとは僧侶を転職させたいところですが、リメイク版ってさとりの書もう1つあったような気がするんですが、記憶があいまいですね( ;´-`)

で、今はバラモス城でレベル上げ。

の予定がエビルマージ強すぎて泣きそう(;∀;)
マヒャド連発はさすがに無理。

とりあえず僧侶がベホマ覚えないと話にならないので、がんばってはぐれメタル狩ろうと思います。レベル28なのにまだ覚えてない。

目標は30かな。

PS4でDQ3

モニターを2台にしたことで、PS4とPCを同時起動できるようになったので、久々にPS4復活です(*´ω`*)

で、せっかくなのでなんか良いゲームないかな~と探してたんですが、そういえばゲームって本来高いものよね、と改めて実感させられました。だいだい6000~8000くらいするし、豪華版は平気で1万超えるので。なんだかスーファミ後期を思い出しますね。ソシャゲに慣れたのもあるでしょうけど。もっともソシャゲの方がトータルのお金はかかるんですが。

まあ、せっかく復活したのに遊ばないのは手はないので、いろいろ物色した結果、懐かしさのあまりドラクエ3を購入。あとずっと気になってたソルトオブサンクチュアリ

ソルトの方は置いといて、まずはドラクエ3を楽しもうと思います。

昔から変わってないのですが、勇者、武闘家、僧侶、魔法使いですね。盗賊や遊び人も好きなのですが、余裕が出たら育成する感じで。

さくさくっとやって今ロマリア到着まできました。

ドラクエ3はファミコン版も含めクリアしたのは3回くらいかしら。展開や謎解きはわかってるんですが、改めてやるとほんとバランスよくておもしろいですね(*´ω`*)

すでに死亡者も出ましたし( ;´-`)

勇者、僧侶、魔法使いは普通かなと思うんですが、武闘家のHPがやたら低いのがちょっとネックですね。
隊列変えるのもありかしら。

ということで、今月はドラクエ3楽しもうかな。

来月になったら、コナンとか、ソウルキャリバー6とか手出してみたいと思います(*´-`*)

バルマンテ編クリアです!

サガ・スカーレットグレイス・緋色の野望バルマンテ編クリアしました。

いつも通り長かったですね。お話の内容はネタバレになるので書きませんが、ちょっと最後の選択肢を間違ったかもしれません。でも、いつものボスは倒したのでOKかな。

緋色の野望はリメイク版なのですが、キャラ成長しやすくなってるかしら。
仲間になったメンバーは16人なんですが、そのうちメインで使ってたキャラのほとんどがHP999になりました。そして武器レベルもメインの5人は50まで上がりました。
オリジナル版がHP高いキャラでも800台、武器レベルも40くらいだったことを考えると、遊びやすくなってるのかもしれません。

ちなみにバルマンテ以外のメイン4人はこちら。

クローバーさん。やはり剣士は頼りになります。タイムライン調整のエースです。

ロバートさん。頭がとってもチャーミング。格闘は武器強化しなくていいので楽ちん。こちらもタイムラインの調整力抜群。

アイザックさん。弓系も必須ですね。リザーブ解除、全体攻撃など器用にこなせるので外せません。

エリセドさん。今回初めて術士を育てました。最初から最後まで招雷にお世話になりました。今回唯一ランク3まで育てた術技です。

あとは、ティシサックさんとか、コリーンさんとか、マクシミアスさんとかがんばってくれました。

今回の旅で一番苦戦した敵がこれ。

名前に偽りあり。ちなみに2戦目。10回くらい負けました。一応勝てたんですが最後は神頼みでしたね。

一番好きなエピソードはこれ。

この姉妹、はちゃめちゃすぎ。

そして、かっこいい技

ロバートさんが使うから余計かっこいいです(*´ω`*)

ということで、タイトル画面にバルマンテさん。

こうなると、オリジナル版でクリアしたウルピナさんとレオナルドさんを、スマホ版でクリアしなきゃと思うのですが、時間がかかるので、とりあえずタリア編やってから考えようかしら。

そういえば、エンディングのスタッフロールでキャスト一覧が流れたんですが、シグフレイはやっぱり平川さんでしたね。
声がついたことでどのキャラも魅力が増してたのでこの仕様は正解でしたね。

引き続きタリア編がんばります(*´-`*)

スマホ版のサガ・スカーレットグレイス緋色の野望

サガ・スカーレットグレイス緋色の野望が発売されたので早速購入しました(゚∀゚)
Android版で、期間限定3800円也。

公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/saga_sg_hiiro/

よく情報確かめずにスマホ版買ったんですが、いろんなプラットフォームで出てるのね。
PS4、Switch、Steam、Android、iOS。

まあ、据え置きでやるよりは、携帯で寝ころびながらやりたいので、スマホの方買って良かったんですが、前回と同様にVitaでも出してくれれば一番良かったのに。

Vita版は、ウルピナとレオナルドをクリア済みで、ゲームを始めるときに、この情報を入力できるんですね。そうするとその前提でお話が展開されるみたいです。いちいち説明が入らなくなるということかしら。

で、今回はバルマンテで始めました。

処刑人さんですね。
自分が処刑したシグフレイという男を追う旅になるみたいです。

今回の緋色の野望では、キャラ、イベント、ボイスが追加されてますね。

物語のメインイベントではめっちゃしゃべってくれますし、戦闘中もわりとしゃべります。この辺は賛否あると思いますが、物語に深みがでるのでボイスありで私は良いと思います(*´ω`*)

シグフレイの声って平川さんっぽいけど、CV一覧とかないのかしら。
アーサーはKENNさんぽいなと思ったらKENNさんでした。
ナレーションは杉田さんっぽいけど、真偽はわからない・・・。

メニュー画面とかも一新されてました。

キレイになったかなと思いますが、Vita版でもそんなにわかりにくくなかったので、まあ微変化という感じでしょうか。

操作感は、やはりタップが慣れるまで時間かかりそうです。
だいたい2時間くらいやって感覚は掴めつつあるんですけど、戦闘の選ぶ操作がタップなので、サクサクっとはいかない感じ。
あと、物語の選択肢がちょっと選びづらいかしら。一応上下スライドで選べて、画面全体タップで選択できるんですが、このへんはさすがにコントロールパッドにはかなわないですね。
なので、ほんとVitaで出してほしかった。

まあ言ってもしょうがないので、このまま楽しみたいと思います。
ゲーム内容は間違いなく神なので(*´ω`*)

バルマンテクリアしたら、いっそSteamかPS4版買ってみてもいいかもしれないですね。