試練10Fまで探索しました。

囚われし魂の迷宮まったり進行中。

シーインは敵が強いので、試練の迷宮から攻略しようとずんずん降りていったら10Fまでたどり着きました。

が、敵がほんと凶悪で油断できないですね( ;´-`)

グレーターデーモン、アークデーモン、バフォメット、ゴーゴン、アルプなど被ダメやばすぎてあっという間に全滅します。
マジックウォールでも防ぎきれないので、NAL Burstを3連発した方が安全な気がしてます。まさにやるかやられるか、ですね。

そんな強敵たちの攻撃をしのぎ続けてラストっぽいところに。

この場違いなセリフって原作1のオマージュなのかしら。こんなメッセージがあったような気がしたのですが。

で、中に入ってみたものの何もなく、フロアの開始位置に戻されてしまいました。

行けるところは行ったつもりなので、これで試練の迷宮は終了なのかしら。
何かギミックがありそうな気もしますが、考えても解決しないので、シーインの方を進めた方が良さそうです。

試練の迷宮探索中にいくつか良さげな装備を拾ったんですが

ドラゴンスレイヤーアイスソードはかなりお気に入りですね。
追加で恐怖、麻痺にしてくれるので、被ダメ抑えられて便利です。

レベルも30超えたし、以前苦戦してたシーインの迷宮も少しは楽になってると思うので、さくさく進めていこうと思います(*´-`*)

気ままにDetroit #6

思い出したかのようにデトロイト。
前回はマーカスの演説で終わり。

まずは演説事件の捜査をするコナー

いろいろ調べていくうちに、協力したアンドロイドを尋問することに。

明らかに怪しい奴を攻めていったら

抵抗されて大ピンチ(゚Д゚)!

時間制限系は焦りますね。
なんとか復活したものの、

暴走したアンドロイドが乱射して大惨事。
そしてコナー死亡。
これはダメな結果ですね( ;´-`)

そしてカーラは逃亡の手助けをしてくれるローズさんのところへ。

ローズさんは良い人なんですが、息子のアダムはアンドロイドに嫌悪感をもってる感じですね。

そして不意な警察の捜査。

なんとかごまかし無事切り抜けました。
アリスやルーサーの親密度も上がったのでこちらは順調かしら。

そしてマーカス

サイバーライフのお店を襲って、仲間を大量解放する作戦。
かなり順調かなと思ったんですが、突撃した瞬間に警察にばれて逃亡する羽目に。
突撃する前にドローンをどうにかしないといけないのね。
ノースにめっちゃ怒られてジェリコの信頼ガタ落ちです( ;´Д`)

ちなみに逃亡は11%らしい。

9割がた成功するのね。
やり直したいところだけど、自分の、その時々の判断・結果を楽しむゲームなのでそのまま進行します。

ということで、まだまだまったり楽しんでいこうと思います。

1つ気になることがあって、

マーカスってサイバーライフの創設者からの贈呈品なのね。
マーカスが特別な理由がここにありそう。

囚われし魂の迷宮はじめました!

前々から気になってたWizardry囚われし魂の迷宮始めてみました。

コンシューマのルネサンス系はあまり良いイメージはないんですが、わりと評判良かったので。

主人公は人間女・侍にしました。

最初からいる冒険者たちは全解雇して、仲間5人登録。

オルディマ(人間男・戦士)、パルミア(ドワーフ女・戦士)、ラッツ(ポークル男・盗賊)、エリセリア(エルフ女・僧侶)、メルニータ(ノーム女・魔術士)。

商店で装備揃えようと思ったんですが、めっちゃ高くてびびりました( ;´-`)

ショートソードや革の鎧さえ買えず、ダガーとローブで迷宮潜る戦士とかありえないんですけど。

まあ、敵も弱いのでなんとかなりますね。

最初地図の出し方わからなくて、地図を使用しても効果がないので、必死に道覚えながら探索してたんですが、地図持った状態で■ボタン押せば何回でも見られるのね。

レベル上げしつつ探索していってレバーとか発見。

レバーが浮いてるってシュール。
アクワイアの伝統芸って感じ。

あと、初心者危険のメッセージがあるところ突っ込んでいったら

壊滅しました( ;´-`)
バンシーつよすぎ。

どこかで見たことあるようなキャラも出てきたので

先の展開が楽しみです。

1つ気づいたんですが、序盤は鑑定必須な気がして魔術士を司祭に転職させました。
とにかく鑑定してお金増やしていかないと装備整えられないので。

ということで、まったりやっていこうと思います(*´ω`*)

TEPPEN遊んでみた。

TEPPENがリリースされたということで遊んでみました。

カプコン発のカードゲームですね。
ストリートファイターやバイオハザードなど、カプコンキャラが勢ぞろいしてます。
私的にカプコンというと、花子さんとミッキーのマジカルアドベンチャーなんですが、さすがに出てこないよね。

カードゲームということでターン制を想像したんですが、

リアルタイムなんですね( ;´-`)
これは焦る。

場が3つあってそこにキャラ置くと自動攻撃を始める。
目の前に敵がいなければヒーローに当たる。敵がいた場合、お互いの攻撃が当たる度に双方に攻撃力分のダメージ
なので、例えば1/7スタッツの前に2/5スタッツを置くと、4回殴り合って2/5が勝ち残ります。
これにシールド(1回攻撃無効)や回復直接ダメージが出せるカードなどを駆使しつつ有利な状況を作っていって最終的に相手ヒーローの体力を0にすれば勝ちですね。

ヒーロースキルもあって

それぞれ、全体攻撃や全体シールドなど特有の性能を持ってます。

リアルタイムで進行するのがネックかしら。
バトル中にカードを覚えながら戦うというのができないので、あらかじめしっかり頭に入れておく必要がありそうです。

基本的なカードは最初からもってるんですが、プレゼントボックスを見たら34パックあったので

ざっくり引いてみたら

シークレットでクリス、レジェンダリーでエックスが出ました。

カードの種類とかよくわかってないのですが、最高クラスがレジェンダリー?
よくわからないです。

とにかくつよそうなのがに偏ったので、緑デッキ組んでみました。

シールド付与や回復を重視したデッキですね。緑はそういうカードが多いのかしら。

属性は4つに分かれていて、赤、緑、紫、黒ですね。
紫もちょっとだけ見てみたのですが、妨害系かな?

ちょっといろいろさわって遊んでみたいと思います(*´ω`*)

428クリアしました!

こつこつ進めてた428。やっとクリアしました(*´ω`*)

ゲーム中のスクリーンショットは一切禁止だったので画像は無し。

やっぱサウンドノベルはおもしろいですね!
「街」と比べると主人公たちの関係がより密接になってる感じかしら。
本筋は加納編、亜智編で、裏から関わるのが大沢編、物語の謎を深めるのがタマ編で、いい意味でかき乱すのが御法川編といったところでしょうか。
私的には御法川編が好きですね。行動が豪快すぎて笑えました(゚∀゚)

終盤になって主人公が追加される展開はゾクゾクきましたし、真犯人を推理するのもめっちゃドキドキしました。もうすべての人の言葉がウソに思えてきて疑心暗鬼になって、こいつが真犯人だとすると一緒にいたら危険なんじゃないかとか、複数犯の可能性もあるかとか、かなり頭悩ませました。

てっきりいつものように犯人の名前入力があると思ってたのですが、今回はなかったですね。
まあ、途中で決定的な証拠が出るので、それまでの選択が大事ってことで。

一応、通常エンドまでは自力でやったんですが、それ以降は攻略見ました( ;´-`)
バッドエンド回収とかしんどいですしね。

真エンド見て、ボーナスシナリオの鈴音編、カナン編、エコ吉編、陰謀編まですべて回収して虹の栞にしたので、さすがにやることは残ってないかな。

カナンは、本編で名前見てからずっと気になってたのですが、以前アニメやってましたよね。
この、テレビと連動する感じは街でもありましたね。透明少女エアとか。

あと、やっぱメイキング映像は最高ですね!
本編では怖いあの人もにこやかな笑顔。敵同士の人が普通に話したりしてるのを見ると、なんかニヤニヤしてしまいます。

ということで、428は名作でした(´∀`)!