8章までクリアしました!

白夜極光、8章までクリアしました(*´∀`*)
7章終わってから、イベントやら育成やらでずっと止まったままだったんですが、盗掘者の移住シーズンイベントがあって、メインステージ進めてないと全ステージ挑戦できないので、あわてて進めたのです( ;´-`)

いや~、8章も熱すぎました(;∀;)

7章の終わりで、スーモアさんと対峙。ビビアンさんが盾となり、みんなを逃がしたのですが、さらに主人公も身を挺して、バイスさんとカレンさんを逃がす展開に。

そこからバイスさんは主人公を助けるために巨像グリードに戻り、カレンさんはそのグリードを落とすために白夜城へ。それぞれの目的にを果たすために分かれる展開ってホント熱くて好きなんですよね(*´ω`*)

バイスさんの方は、無事主人公と合流できるんですが、なにやら主人公に埋め込まれてるみたいで。

ファウストさんの助けもあって事なきを得たんですが、あらゆる者を暗鬼に変貌させる、このシードというものは、今後のお話のキーになりそうですね。

その後、ビビアンさんとも合流して、スーモアさんのところへ向かったのですが、

上級暗鬼のスペクターさんが立ち塞がります。

このスペクターさんが8章のボスになるんですけど、鬼のように強くて、何回か敗退しました。

いやー、能動技遅延が痛すぎ。分身強すぎです。

遅延攻撃は1回でももらうときついので、必ず敵の攻撃範囲を確認して、確実に避けないとダメですね。

倒すと中サイズ2体に分身して、さらにそれぞれ小サイズ2体に分身するので、結局、大サイズ1体、中サイズ2体、小サイズ4体倒さないといけない事になります。中サイズ、小サイズもかなりHP高いので注意ですね。

最初サポート1人入れてたのですが、それだと削り間に合わないので、ダメージ受けない前提で、火力全振りパーティにして

なんか倒すことができました。

雷属性のいつもエイミーさんが入ってる場所にサメヤマさんを入れてあります。

バイスさんたちがスーモアさんを追い詰める一方で、白夜城ではカレンさんが奮闘。

グリードを撃ち落とすために兵器を使おうとしたのですが、父でもある城主のソルラドさんや元老院に反対されて。

結局、護衛隊の4大天使の協力もあって、強硬で兵器の起動に成功したんですが、カレンさん1人の力では出力が足りず。
でも、そこにソルラドさんが駆けつけてきて

カレンさんを手伝う展開に。

表向きは対立しても、しっかり絆を見せてくれるソルラド親子は、ほんとステキでした・゚・(゚´Д`゚)・゚・

こうしてグリードを一旦退けてひと安心。
メインストーリーも現在配信されてるのはここまでなので、お話的にも一区切りですね。
ただ、敵側も味方側も、最後に謎の人物が登場してたので、9章楽しみに待ちたいと思います(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。