For The King遊んでみた。

先日、わしゃ生で取り上げられてて、観てたらすっごい楽しそうだったので、購入して遊んでみました。

For The King

配信でも言われてましたけど、TRPGをデジタル化したようなボードゲームということで、パーティ組んで様々なイベントをこなし、戦い、アイテムをゲットしてシナリオを進めていく感じです。

とりあえずパーティ。

鍛冶師、狩人、学者にしました。
1キャラ=1プレイヤーでマルチプレイをできるみたいなんですが、私はぼっちなのでソロで3キャラ動かします( ;´-`)

基本的に1キャラずつマスを移動させていって、イベントシンボルに当たるとアイテム獲得などのチャンスがあって、敵シンボルに当たると戦闘になります。

戦闘は、共闘範囲が設定されてて、そのマスに入ってるキャラが参加できるので、孤立してる場合は戦闘しない方が無難ですね。

戦闘コマンドもそうだし、マップ上でのイベント発生もそうなんですが、ほぼすべての行動に成功チェックがあって、成功すると攻撃が当たるし、良いアイテムがもらえたりします。このへんがTRPGっぽいですよね。

成功チェックは各キャラのステータスに依存するので、誰がどの武器使うかとか、誰に探索させるかとか、考えることが多いですね。でも、ゲームの流れはシンプルなので、細かいところは気にしなくても、わりとなんとかなります。まあ、たぶん最初のシナリオでイージーモードっていうのもあるかもしれませんが。

何回か戦ってたら、良さげな武器を入手。
魔法系の武器ということで学者さんに装備。こういうアイテムを繰り返し手に入れていって、少しずつパーティを強化していくのが楽しいのです(*´-`*)

そして、ロクに経験も積んでないのに最初のダンジョン、カガヤキ鉱山へ。

イージーモードだしなんとかなるでしょうと思ってたんですが、かなりきつかったですね( ;´-`)
まさか最初の戦闘で全体毒受けるとは思わず。治療手段もないのでそのまま進んだら狩人さんが死亡火傷攻撃とか厳しいダメージに耐えながら、すべてのアイテムを使い切ってボス戦。

カオス女司祭さん。それまでの敵はだいたいHP20くらいだったのに、この方50もありまして。でも、ダメージはそこまで大きくないのと、取り巻きの攻撃がこちらに全然当たらなくて、奇跡的に誰も倒れることなくクリアすることができました(*´-`*)

途中絶対全滅すると思ってたんですが、考えて戦えばなんとかなるし、思わぬところで回復もできたりして、冒険してる感じでほんと楽しいゲームです。

これで一区切りで、お次は北西の方にある街に行けって言われたんですが、しばらくサブイベントをやって装備ももっと充実させた方が良い気がしてます。

今のところの良さげな武器防具。

スプリントメイルの鎧のおかげで、鍛冶師だけ防御力がめっちゃ高いです。というか、狩人と学者が低すぎ気がします。防御1って紙ですよね。まあ、回避しろってことなんでしょうけど。

止め時がわからなくなるほど良ゲーなので、時間みつけてちょくちょく遊んでみたいと思います(*´-`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。