傲慢こそが世を照らす・前編

神ガ選ばぬ、革命をシリーズの第8章、傲慢こそが世を照らす前編です。

今回の主役はエンメルさんですね。ニムルさん側は一切出て来なくて、エンメルさんとクェンスさんのお話になります。なんかクェンスさん登場時とだいぶ性格変わってる気がするのですが、気のせいでしょうか。

舞台は傲慢罪域。円環の蛇の本拠地です。

長のシャヘルさん。めっちゃ美形ですね!実装してほしいなあ。

シャヘルさんはハイエルフなんですが、その娘のヘレネーさん。

エンメルvsシャヘルの構図なんですが、ヘレネーさんはエンメルさん側につく展開。そしてもう1人、弟のイグナシオさん。

こちらは今回の実装キャラですね。最初はシャヘルさん側についてたんですけど、ヘレネーさんにボコボコにされて味方になりました( ;´-`)

なんか今回のお話、シリアスではあるんですけど、ちょっとコメディ的なノリもあって好きですね。

最後は罪獣ルシファーさんと対峙して勝利し、ひとまず終了。物語もだいぶ終盤だと思うのですが、なんか展開見てると、終わりそうにないというか。罪獣が出きってようやく物語が動き出した感があって、これあと5章くらいは続くんじゃないかと不安です。

状況はいまいち整理できてないのですが、次回を楽しみに待ちたいと思います。

クエストの方はいつも通り、エクストラまでミッションコンプ。

とにかくどのステージも敵の数が多いので、広範囲スキルもちを多めに編成したいですね。

そしてボス戦。ハード。

相手はルシファーさんで、HP35万。耐性とか特に無し。タイプは巨体と傲慢。

なんか、よくわからなかったです。
最初エンメルさん軸で編成して挑んだら、範囲攻撃で全滅して、何事( ゚д゚ )?と思って。で、攻略ヒント見たらアルケミィがアルケミィしてアルケミィなんちゃらとか書いてあって、何を言ってるのかさっぱりで、とりあえずおススメされてたアンデクスさんとズィーヴァさんを連れて行ったら、被ダメージめっちゃ減って、与ダメージめっちゃ増えて、仕組みがよくわからないまま、オートクリアしました・・・。

こんなパーティで。

カダノバさんの真理念装に傲慢特攻40%ついてるので、聖教騎士団合わせで。

ほんとなぜ勝てたのかわからないし、初戦なぜ負けたのかわからないです。公式でセミナーとか開いて仕組みを教えてくれないかしら。

報酬でアンデクスさんの罪獣の像が手に入るので、全回収できるように周回していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。