オーバーロード×ピクロス

セール中のSwitchソフト眺めてたら気になったので購入したオーバーロード×ピクロス
ピクロスとかのパズル系好きなんですよね。数独とか。
クロスワード系の雑誌も昔はよく買ってました。

シナリオは、アインズ、アルベド、シャルティア、デミウルゴス、コキュートス、ナーベラル、アウラマーレ、セバスチャン、ルプスレギナの9組で各9個のパズルがあるので全部で81個ですね。

こつこつ解いていってなんとかコンプです。

簡単なもので10×10、一番難しいもので20×15。シナリオ以外にもメガピクロスモードもあるので、後々やってみようと思います。

さすがに10×10は5分もかからないのですが、20×15はだいたい20~30分かかりました( ;´-`)

中でも1時間超えしたのが2つ。

1-88-7ですね。
やっぱドットが散らばるとつらいです。

でもピクロスはやってて楽しい(*´-`*)
難解な箇所の突破口を見つけて、そこから一気にマス塗りが進むとうっひょーう(゚∀゚)!って気持ちになります。

そういえば、開発元のジュピターってどこかで見たことあるな~思って調べたら、ピクトロジカFF作ってるとこでしたね。なるほど納得です。

良い機会なので、他のピクロス作品もさわってみようかな(*´-`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。