ロストオーダーCBTやってみた!

どうも。
存在をずっと忘れていて、CBT当選通知が来て、応募してたことを思い出したアンポンタンです(*´-`*)

ということで、ロストオーダーやってみました。

絵も音楽も良いですね。
世界観としては産業革命期のヨーロッパとかそんな感じかしら?
貴族、孤児、飛空艇などのキーワードが出てきます。
それに加えて魔法や異能的な要素もあるので、良きファンタジーという感じですね。

お話はフルボイスで、しっかり作られてます。

主人公はローズ、そして友達のチェルシー、ブレイズ、ショーンを含めた4人を中心に物語は展開していくみたいです。

私の個人的な感想としては、
ローズはモヤモヤ、イライラ、未熟な感じ。
まあ、主人公って大抵こうよね。
チェルシーはムードメーカーで基本的に明るいけど寂しがりやかな。
ちょっと考え甘いタイプ。
ブレイズはローズよりも少し大人な感じですね。
多少熱いところもあるけど現実を見てる感じ。
ショーンは問題児ですね。
頭はまわるけど、ネジが2つくらい飛んでる感じです。

ま、結論、わかりやすい4人です( ;´-`)

ホーム画面はこんな感じですね。

なかなか雰囲気良い。

キャラクター画面。

ここから、各キャラクターの装備やスキルを付け替えたりできます。

今のところ、特に育成要素はないんですが、今後解放されていくのかな?

で、一番の売りは戦闘でしょうか。

えっと、私はあまりやったことがないのですが、リアルタイムストラテジーになるのでしょうか。
戦闘が始まると敵も味方も自動的に動き出します
敵が攻撃範囲内に入ると勝手に攻撃します。
攻撃範囲に敵がいないと棒立ち状態になるので、キャラをタップして移動先を指定してあげる必要があります。
近接は敵近くに移動させればOKですが、遠距離は近すぎると当たらないので、少し手前に移動ですね。
タンクとかアタッカーとかヒーラーとか役割があるので、全キャラの行動を見て状況を読みつつ、随時命令を与えて配置を考えないといけないです。
わりと忙しいかも。
まあ、序盤は適当に攻撃してスキル使ってれば大丈夫なんですが( ;´-`)

1つ思ったのは、動きが歩きだということですね。
さすがにこれは緊張感に欠けます(=ω=; )
一応6倍速にはできますが、全体のスピードが上がってわちゃわちゃになるので、できれば全体スピードは少し遅いまま、走りのモーション作ってもらえるとしっくりくるかもです。

ガチャもできたので10連したんですが

たぶんキラキラしてるのが高レアリティですよね。
10個中3個は良い引きな気がします。

細かいところは調整入るでしょうし、全体的な雰囲気も好きなので良ゲーな予感です。
テスト期間はしばらくあるので、できるだけ進めてみたいと思います(*´-`*)

■ロストオーダー公式サイト
https://lostorder.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。