この憤怒こそ我が正義・後編

神ガ選ばぬ、革命をの第6章後編です。

クェンスさんを止める、サタンを討つ、みんながんばる、そんな流れです(超ざっくり)

なんかね、クェンスさんも実は・・とか、いろいろあるよね。
タガタメって完全な悪を作らないというか、全員に同情の余地が少なからずあって、読み手側としては、気持ちがどこにももっていけずに、よくわからないモヤモヤが残ることがたまにあります。

まあでも、今回の最後で、本編を含めた物語の核もちらっと見えた気がしたので、次のお話に期待ですね。
そろそろこのシリーズも完結が近いかしら。

クエストの方は、エクストラまでミッションコンプしました。

今回も、ウチの最強の光パーティで全部いけるでしょ!って思ってたら、エクストラ5はきつかったですね。
なんか、水属性以外に変なダメージが入る?
よくわかりません( ;´-`)

結局水属性のこんなパーティで。

サタンをボコボコにしました。
アンクさん強くて好き(*´-`*)

あと、ボスにも挑戦。
ノーマルはさくっと倒して、ハードのオート1発クリア目指して

普通のリーダースキルだとやはり火力が足りないので、真理念装のリーダースキルに頼ることになりますね。
クダンさんの真理念装が、物攻60%と憤怒20%もってるので、全員聖教騎士念装で合わせて突撃。

オートで見事1発クリアできました!

一番ダメージ出たのはミカサでした。
あとはアインツさんもかなり強かったです。

ということで、あとはまったり周回しながらイベントガチャの報酬回収したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。