この憤怒こそ我が正義・前編

神ガ選ばぬ、革命をの6章、この憤怒こそ我が正義・前編です。

5章からの続きで、嫉妬罪域と憤怒罪域のお話ですね。

5章では会話に出てくるだけだった憤怒の女王とか、円環の蛇の人とか出てきます。少しずつこのお話の「敵」が明るみになっていきますね。

そして最後の方ではわりと衝撃的な事実が語られます。
まさか、あの人が・・・ねぇ。

ちなみに罪獣サタンさん。

なんでこんな、ちんまりした姿なの( ;´-`)

本編7話、ハード5ステージ、エクストラ5ステージの構成で、ミッションはエクストラまでコンプしました。

火力ごり押しで良いと思うんですが、今回複数同時撃破のミッションが、ちょっと達成しずらいかなという印象です。
配置が意地悪なのよね。
ノーマル6話、エクストラステージ5でちょっとやり直しました。

あとボスにも挑戦。

これはハードのボスなんですが、HPが40万で、タイプがモンスター、不定形、憤怒となってます。
なので真理念装で合わせやすい憤怒特効を狙うのが良い気がします。

私の場合、以下の編成でオート1回クリア達成できました。

クダンシュタインさんの真理念装に憤怒特効20%ついてる上に、物理攻撃も60%ついてるのでダメージだいぶ稼げます。
その分被ダメは痛いんですが、全滅しなければOKなので。

あと、ガチャも引きました。

案の定、アンデクスさんが実装されたので、ちょこっと課金もし、50連してみたんですが、アンデクスさんは出ず(゚´ω`゚)
そもそも確率0.5%っていうのがきついですよね。
昨今のゲームだとだいたい特賞は1%設定になってるのに。

それでもあきらめきれなくて、幻晶石かき集めて、泣きの10連したら

アドレイさんが出ました∑(゚ω゚ノ)ノ

神ガ選ばぬ、革命をのお話の中で一番好きなキャラなので、ここにきて初ゲットはホント嬉しい!
欠片とか足りないんですが、しばらく全力で育成集中させようと思います(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。