恋と、色欲の偏差・前編。

神ガ選ばぬ、革命をシリーズの第2章が公開されましたね。

「恋と、色欲の偏差」前編です。
たぶん1章と同じように前後編の2部構成かしら。

相変わらずニムルエンメルのお話ですね。
前回のお話をほとんど覚えてないのですが、元々住んでたグラベルトから罪獣と戦いで流されたんでしたっけ( ;´-`)?

今回の舞台はルクスリアベルトで、本編でいうとルストブルグに当たるところみたいですね。

最初っから罪獣アスモデウス登場してますが。

そして新キャラ、アンブロシアさん。

メラニクスのお師匠さんらしいです。
というか、いまだにメラとニクスの立ち位置がよくわかってません。

問題はいろいろあるんですが、とにかくアスモデウスを倒さなきゃいけない展開。

なんですが、なんか闇メラ闇ニクスが出てきたんですけど。

これって劇場版だけの設定じゃなかったの?
デストルークとか本編にがっつり絡んでくるの?
ひょっとしたら私がまだ進めてない本編で出てきたりするのかしら・・・。

クエストはノーマル7話ハード5ステージ

とりあえずハードはコンプしました。

基本的にはこのパーティで全部。

ハードのステージ5の、13000ダメージだけ、傭兵使いました。
ネイカの鎧魔刻印、シャインディメンジョンしてからの、交叉輪光で味方も巻き込んで大ダメージ。
16000くらい出ました。

あとはいつも通りボス戦こなしてイベントガチャ引きまくるだけですね。
こつこつやっていきましょ(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。