タダ法典と白黒ワルツと天狐と潜伏獣、そして復活の水竜神。

シャドバのカード調整が入りますね。
今回かなり大量です。新環境になってから2週間。さすがにやばかったのかしら。

公式のお知らせ
https://shadowverse.jp/news/important/news-0445

封じられた法典、白と黒の決闘、魔導狙撃士ワルツ、天狐の社、イピリアが下方修正、水竜神の巫女が元に戻る上方修正です。

封じられた法典
コストが0から1に変更。
さすがに0コスト1ドローはおかしかったですね。キーカードにたどり着きやすくなるので、今のビショップ全盛を押し上げてるカードだと思います。コスト1アップは妥当かしら。

白と黒の決闘
エンハンスが6から8に変更。
ついに修正入りましたね。ただ根本的な解決にはなってないように思います。別に6ターン目に必ず使いたいっていうフォロワーたちではないですし。2枚手に入れるのにコストを必要としないのが問題だと思うのでエンハンス3で2枚手に入れるくらいで良かった気もします。

魔導狙撃士ワルツ
体力が2から1に変更。
これはわりと大きいかしら。盤面に1点飛ばせるカードは多く、体力1と言うのは非常にやられやすいので、あまり3コストでプレイしたくないスタッツです。まあ、それでもトークンカードが強すぎるので、ロイヤルのデッキには必須だとは思います。

天狐の社
コストが4から5に変更。
多くの人のヘイトを一番集めたカードじゃないでしょうか。回復しながら盤面処理できる甘ったれたカードが調整されましたね。コストが5になったことで、だいぶ序盤の動きが変わってきます。テンポが遅れることでそれまで対応できてたアグロにも対処しづらくなりますし、効果を発揮しないまま破壊されるリスクも高まります。
できればカウントダウン付けてほしかったところですが。例えばネメシスの加速装置は置かれたらわりと絶望的ですが、カウントダウンがついてることで、耐えるチャンスも生まれてきます。それにプレイする側も置くタイミングの駆け引きが生まれてより楽しくなると思うのです。
まあ、今後の環境を見守りましょう。

イピリア
コストが5から6に変更。
アグロエルフを支え続けた潜伏の獣が修正されましたね。6コストになったことでテンポが遅れるので、アグロエルフにとっては致命的な修正だと思います。

水竜神の巫女
スタッツが3/4から4/5に変更。(修正前に戻し)
ローテから落たことで、修正前に戻されましたね。前回のヘクターと同じ感じかしら。今のアンリミ環境だとあまり影響は無さそう。

以上6枚ですが、対象とされたのは、天狐ビショップ、聖獅子ビショップ、ミッドレンジロイヤル、アグロエルフですね。どれも環境トップのアーキタイプなので、修正は妥当だと思います。内容は微妙なものもありますが、これで環境は間違いなく変わるので、新環境も楽しみですね。

いろんなデッキと当たるようになるといいな(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。