バベル戦記。漆黒の血脈は、煌々と。

バベル戦記の第2弾ですね。
漆黒の血脈は、煌々と」です。

今回はザハルさんと、シャドウメサイヤのお話になります。

ザハルさんと言えばスピカさん、なんですが、今回はザハルの少年時代から描かれていて、虐げられてきた子供時代、聖教騎士団時代、シャドウメサイヤ時代のお話が読めます。

シャドウメサイヤの若い面々。

そしてキーとなるのは、この2人ですね。
レティシアさんとニグルさん。

レティシアと聞くと、どうしてもソードが頭に浮かんでしまうんですが、それは置いといて。

今回のお話は5話までで、まだまだ続くみたいですね。

クエストは鋼の緋色と同じく、メンバー固定になるのでおもしろいです。
普段火力ごり押ししがちですが、このクエストではしっかり考えないといけないので。

一応全部クリアできたんですが、ちょっとだけてこずったのは2話ですね。

ザハルかレティシアどちらでも死んだらゲームオーバーなので慎重に動かないといけないです。
麻痺眠りなので状態異常もかけてくるので、あまり前に出すぎないようにしないとあっとう言う間にやられます。
とくにザハルさんの防御は高くないので、レティシアさんの強化バフをしっかりかけた方良いと思います。

ちなみにしばらくすると、助けが現れます。
テレサとラミアは確認できたんですが、ほかにもいるかもしれません。

3話と4話も同じようにしんどいんですが、しっかりと後方から撃破していけば大丈夫です。

今回はミッション報酬で真理開眼に必要なラーストリスの証が手に入るのでぜひゲットしておきたいですね。

ということで、続きを楽しみに待ちましょつ´Д`)つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。