【ローテ・ヴァンプ】回復などいらぬ!復讐っぽいヴァンプ!

十禍絶傑アディショナルで追加されたカード少しずつさわってみてます。
今回は気になってたヴァンプのミルナードさんですね。

アグロ寄りに動きつつ盤面作りながら、自傷も重ねて復讐に入り、後半疾走で削るというのがデッキのコンセプトです。
ドローソースとして、闇街、双石、取引、純真を採用。手札の枯渇を防ぎます。コスト踏み倒して盤面展開するためにリリム採用。1ターン目からのフォロワー展開、5ターン目のバフも考えてブラーさん採用。メインアタッカーとして、ヴァーナレク、ダクジェネ、ミルナード採用。大型フォロワー除去や強制復讐状態のためにナルメアさん採用です。先行で1コストで置ければかなりのアド取れるので信者採用。残りの2コストは自傷してくれる従者と自傷しすぎた時に守ってくれるヴィーラさん採用です。ヴィーラは無くてもいいかもしれない。

というわけでランクマリプレイ2戦。
対ビショップ、対ヴァンプです。

やっぱリリム好きかな(*´-`*)

【2pick・エルフ】久々に5勝できました!【OOT】

OOT環境の2pickエルフで久々に5勝できました。と言っても1試合は相手の通信状況が悪く勝ちを頂いた感じなのですが、それでも全勝は嬉しいのです(*´-`*)

ちなみにデッキはこんな感じ。

なんというか、めっちゃ強い!ってカードがないですね。異形の疾走6点は頼りにしたいところですが、あとはしっかり盤面作っていかないと厳しい感じ。ウィスパラーと森荒らしが2枚ずつ取れてるのは大きいですね。やはりエルフはこの2枚でしょう。不殺の刻印、森の囁きも大型フォロワー相手に有効なので、タイミングみて使いたいですね。

ということで、5戦したうちの3戦リプレイ。すべてロイヤル戦。ほんとロイヤル多すぎ、強すぎ、簒奪しすぎ、先導しすぎ。
1戦目はありえないミスしたので自戒の念を込めて。2戦目は良く勝てたなという試合。3戦目はエルフのパワーを見ました。

2pick5戦全勝はこれで10回目ですね。まだまだヒヨっ子なので精進したいと思います。

【ローテ・ドラゴン】ジャバウォックwithスットゥングさん

悪夢のジャバウォックさんを引いたのでデッキ組んでみました。

ジャバウォックのギミックを起動させるためにフォロワーの最低コストを4に設定。採用したのはドラゴンウォーリア、炎竜の使役者、グリフォンの守衛。低コストは除去のために炎爪、熾天使、誓いの一撃採用。ジャバウォックだけでは押しが足りないので、ゾーイ、アジダハーカの大型疾走採用です。ジャバウォック自体は攻撃できないので、盤面の圧をかけるためにポセイドン竜の峡谷、そして多面処理のできるガルミーユさん採用です。除去、ドローにも器用に対応できるガルア、アドラメルク採用。そして、ロングゲームになりそうなので、厄介なアミュレット(主にリーシェナ、セラフ)を消せるスットゥングさん採用。

で、試しに1戦やってみたのですが、いきなりリーシェナネメシスと当たってびっくり。

かなりの死闘でした。

まあ、ランクマ向きじゃないかなつ´Д`)つ

【ローテ・ネメシス】がんばれマゼルベインさん

十禍絶傑がリリースされて10日ほど経ちますが、そういえばマゼルベインさんデッキ組んでなかったなーって思いまして。たまにランクマで当たるんですが、これが楽しそうでしかも結構強いので、試してみようと思った次第です。

マゼルベインさんといえば、ハイランダーにしなければいけないのが条件ですが、どのクラスでも使えるのがメリットですよね。で、ちょうどデイリーミッションでネメシスが出てたので、マゼルベイン型ネメシス組んでみました。

重要なのは、マゼルベインを引くこと。なので、ドローソース確保のための純真、ベルエンジェル、破壊の信者ですね。また、マゼルベイン後に単体で置いても強いスタッツをもつフォロワーを採用。ネメシスでいうと天威の剣士アメジストの巨兵あたりでしょうか。そしてフォロワー単体しか出せないので、同時に動く除去カードとして、次元断、ロケットナックル、落とし穴などを採用。横並びには破壊の歌声バジリスで対応し、セラフやリーシェナの対策としてスットゥング採用です。一応別プランとしてリーシェナ、ノアで削るパターンも視野に入れてます。
リーシェナのアミュレットが手札にあるとき、ロケットナックルで捨ててしまうので、そこだけ注意が必要ですね。

ということで動画
対ウィッチ、対ネメシスです。

マゼルベイン出せると結構勝てますね(*´ω`*)
だいぶ楽しいので、別のクラスでも組んでみようと思います。

【ローテ・ドラゴン】ブレブレドレイク!

いやー、新環境ヴァンプ最強!って思ったんですけど、ドラゴンも強いですね!

最初原初使ってたんですが、どうも肌に合わなくて。そのときミラーで当たった相手が侮蔑使途+飢餓の輝きやってたの観て、楽しそう!と思って組んだデッキです。

相変わらず他人のレシピにあまり目を通さないので適当。でも対戦した感じこんな構築なような気がします。

侮蔑の使途、従者、信者はこのデッキタイプの軸なので3枚確定ですよね。飢餓の輝きも3枚。ガルミーユ、アジダハーカもフェイス詰めるのに必須なので3枚。PPブーストはもちろんアイラ託宣で3枚ずつ。ロイを入れるか悩むところですが、以前からテンポロスが気になってたのもあって不採用。殺竜剣も炎爪が補ってくれますし。そして純真3枚安定。侮蔑でドローもできるのですが手札消費結構激しいのでドローソース優先です。

後は自由枠だと思うのですが、器用に立ち回れるフィルレイン3枚。序盤中盤のAOEとして威圧2枚ですね。そして私の推しとしては狂えるドレイクブレイジングブレスです。

体力5~6点の横並びを一気に吹き飛ばせるのはやはり大きいです。スタッツ7/7も相手のプレッシャーになりますしね。そして器用に立ち回れるブレイジングブレス。序盤の守り、盤面に進化使うための処理、何より1コストということでPP管理しやすいのが大きいです。

ミラーを考えたらグリフォンの守衛とかポセイドンとか入れた方がいいのでしょうけど。その辺は環境見て追々ですね。

やっぱりドラゴンは疾走進化フェイスが好きみたいです(*´ω`*)