幻想水滸伝1クリアしました。

2019年も終わりが見えてきたこの時期。
こつこつやってた幻想水滸伝1をクリアしました(*´ω`*)

キャプチャは許可されてなかったのでタイトルイメージだけ。

1995年発売のゲームなので24年前の作品なのですが、まさに王道RPGという感じで楽しかったです。

仲間になるキャラが108人いるのが一番の魅力ですよね。
全員集められるかでエンディングが変わるみたいので、がんばって108人集めました。

一番厄介だったのがレオン・シルバーバーグさん。
この方、タイミングを逃すと、キーイベント前に仲間にできなくなってしまうんですね。
仲間にするのにマッシュの助けが必要になるのですが、そのマッシュが強制イベント中だと反応してくれなくなるので。
戦争イベント・シャサラザード攻防戦終了直後までならまだ大丈夫で、すぐ船に乗って外へ出ればマッシュは城に戻っていて反応してくれます。ただ、砦前のイベントを発生させてしまうとダメですね。
結局2時間くらい巻き戻してレオンさん仲間にしました。
セーブデータはこまめに分けておくのが大事だと痛感しました。

仲間は多いんですが、レベルによって経験値の入る量が変わるので育成は楽ですね。
どんなにレベルの低いキャラでも数回戦えばメインメンバーと同じくらいまで成長するので、経験値稼ぎする必要はなかったです。
逆にお金はめっちゃ足りなかったですね。
武器の強化も高いし、防具もすべて高くて、最後までずっと不足してました。

最終パーティは、主人公、ビクトール、フリック、ソニア、ルビィ、テンガアールでした。全員武器強化MAX。
紋章は、ビクトールにひっさつ、フリックに雷鳴、ソニアに大地、ルビィに流水、テンガアールに旋風つけてました。
クリアレベルは61~62なのでちょっと高めかもしれません。ラストダンジョンでしばらくお金稼ぎしてたので。

ということで、すぐにでも2を始めたいところですが、ロマサガ3が発売されるので、やるとしたらその後かな。
水滸伝シリーズは結構出てるみたいなので、気長に進めていこうと思います(*´-`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。