月英学園kou、全クリしました!

ちょこちょこ進めてた月英学園kou全シナリオクリアしました!

本当におもしろかった!

シナリオ、グラフィック、演技、音楽で魅せる、この手のオーソドックスなノベルゲームってほんと久々だったんですが、その世界にスーッっと入っていけたというか。
本当にその世界で生きてるようにプレイできたので、とても楽しかったです。

ひょっとして真相はこうでは?と予測しながら、ずっとドキドキしつつ物語を追っていたので、斜め上の結末に愕然としました。
個別のルートでも、驚かされることが多く、特にさつきあたりは、どうしてこうなった!?って感じでした。

あとゲストシナリオ2つもライターの趣味全開というか、どちらもおもしろかったんですが、梶田さんのシナリオは、あの結末でいいの???って感じで驚愕だし、祁答院さんのシナリオは、この絵見たかっただけやろ!って思いました( ;・∀・)

すべてのシナリオをクリアして私の感じたことは、「こうするのが当たり前でみんな幸せになるはず!」と思ってることが、必ずしもみんなにとって幸せなことではないのかもしれない、ということ。
わかっているつもりだけど年を重ねるほどに陥りがちで、何か行動する前にしっかり考えてみる、吟味してみる、客観的に見てみる、って大事なことよね、と改めて感じました。

で、問題が1つ。

実はCGが1枚だけ解放されてないのです。
ゲストイラストレーターさんのが1枚。

選択肢いろいろ選び直してみたんですが、条件わからず。
ちなみに石渡さんの絵の次。

最後に1つ、このゲームは深夜にやるべきではないと思いました。

めっちゃラーメン食べたくなるんじゃああ・゚・(ノД`)・゚・

ということで、続編はよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。